成長支援WEBマーケティング
WEBの考え方・捉え方
全ては選ばれ成長するために「集客とホームページの必要性」
何をもって選ばれるかを打ち出す「QSBメソッド」
本当に効果が出るの?「ホームページの価値」
サービス紹介
事例紹介
よくあるご質問
会社情報
お問い合わせ

Home Map Contact

成長支援コンサルティング株式会社 03-5778-2288
WEBの考え方・捉え方
成長支援WEBマーケティングの「QSBメソッド」
会社は、ターゲット客層に何をもって選ばれるかを明確に仕組みとして持っている会社が選ばれていきます
ターゲット客層に選ばれる自社の価値「Quality:価格を含む商品力・技術力」「Service:人が行うサービス」「Brand:実績・信用・安定性・設備」
私たちのホームページ制作は、この3つの観点から
お客様企業がターゲット客層からなぜ選ばれているのかを明確にする事からスタートします。
このコンセプトと、下記の「売れる仕組み」の中でホームページの役割とは何かを
明確に認識して戦略を組み立てます。
私たちが考える「売れる仕組み」
集客:ホームページ・DM・チラシ
集客とは

ビジネスモデルをより多くのターゲット客層(見込み客)に認知してもらう事

ビジネスモデルとは

ターゲット客層から何をもって選ばれるかというコンセプト
見込み客のフォロー:集客ツールの中身
見込み客のフォローとは

購入・契約前に仮想体験できるくらいの情報を先出しすることで
見たい・聞きたい・試したいという気持ちにさせ、自ら購入・契約の行動を取らせることです。
客:商品・製品に感動してもらう→顧客化:ファンになる・リピートする→顧客化の継続:他者へ紹介・クチコミ→利益
ホームページ制作会社でこの仕組みを捉えて制作している会社はごく一部です。
見た目が良くても、
ホームページにターゲット客層から組み立てるコンセプトが無ければ、選ばれません。

コンサルティング会社だから出来るコンセプト作り。それが私たちの最大の強みです。
効果の最大値を引き出すアナログ・ホームページ・現場・ケータイのミックス
集客:見込み客のフォロー:客:顧客化:顧客化の継続/アナログ:ホームページ:現場:ケータイ/DM・チラシ→惹き付ける中身:SEO対策〜質と量・コンセプト認知〜情報更新/準備→感動する/メール配信・クーポン配信
【集客】
御社のコンセプトをより多くのターゲットに認知させるためのツールとして、アナログ媒体ではDMやチラシ、会社案内などがあります。デジタル媒体ではホームページ。
しかし、ホームページは作っただけでは、ホームページのアドレスを知らない限り見てもらえないので、検索エンジンで御社のホームページが引っかかるための対策(SEO対策)をセットで行います。

【見込み客フォロー】
各媒体で集めた見込み客を客にするために、各媒体の中身でフォローします。
ホームページであれば、まず自社の価値(コンセプト)をしっかりと捉え(情報の質)、ライバルに勝つために情報量で差をつけ、お問い合わせや見積もり依頼につなげます。
→集客ホームページ  →採用ホームページ

【客】
お問い合わせ・見積もり依頼が来て実際に商談になりましたら、自社の商品力、営業姿勢、納期、価格力、信頼性などを、しっかりと現場レベルで準備をします。
お客様に感動してもらい、顧客(リピーター)になってもらうためです。

【顧客化・顧客化の継続】
一度お取引をしてもらい、感動してもらえたら、次は新しい情報を発信し続けることが大事です。
特にホームページでは、常に新しい情報を発信し続け、「こんなこともやっているのか」と認識してもらうことがリピートに繋がります。
→継続更新サービス

BtoC業態ではさらに、「必ず1人1個、常に持ち歩く」という究極のメディア・ケータイを使い、浮気・忘却を防ぐために、定期的なメルマガやクーポンで「常にお店を覚えていてもらう」活動を続け、消費税増税を見越し顧客の囲い込みを行います。
→ケータイメール販促システム
でも…
「本当にホームページで効果が出るの?」「うちのお客様はホームページなんか普段見ない会社ばかりです」「うちは他社に比べて特に特徴なんて無いのですが…」「ホームページなんて10万で作る会社や無超なんてとこもあるよ」

ホームページの価値を知ると全てがポジティブに
ホームページ制作に関するお問い合わせはこちら
PAGE TOP
WEBの考え方・捉え方TOPへ
HOMEへ
HOME | WEBの捉え方 | サービス紹介 | 事例紹介 | よくあるご質問 | 会社情報 | お問い合わせ | パートナー募集