成長支援WEBマーケティング
WEBの考え方・捉え方
全ては選ばれ成長するために「集客とホームページの必要性」
何をもって選ばれるかを打ち出す「QSBメソッド」
本当に効果が出るの?「ホームページの価値」
サービス紹介
事例紹介
よくあるご質問
会社情報
お問い合わせ

Home Map Contact

成長支援コンサルティング株式会社 03-5778-2288
WEBの考え方・捉え方
ホームページの価値
ホームページの価値をまだ信じられないお客様からよくある声
ホームページは本当に集客や採用に効果があるのですか?
あります。グループ企業のG.S.ブレインズ税理士法人では、2002年よりホームページを開設し、年間4〜5件の顧問先がホームページから決まり、採用者は必ずホームページを見て魅力を感じたと答えます。
すぐに効果が出るのですか?
出ます。100%インターネットの世界だけで新規顧客を、となると単純にはいきませんが、弊社が手がけたお客様の事例では、ホームページオープンのお知らせを既存顧客全てに送ったところ、「こんな仕事もやっていたのか」と3件の見積もり依頼、また既存顧客が「この会社すごく良いから、ホームページを見て」と他のお客様に紹介頂いたケースもあります。
うちは他社に比べてホームページで出すような特徴がある会社じゃないのですが…
中小企業のお客様は、9割がそうおっしゃります。ですが、特徴が無い会社であれば、なぜお客様がいて、なぜ今まで会社を継続できたのでしょうか。数値で表せない経営者様や社員様のお人柄や熱意・姿勢、サービス力など、そういった点などに違いや価値が必ずあると考えます。そこを引き出すことからスタートすれば、必ず効果は出ます。逆に、お客様から選ばれる理由が無いホームページは、いくらお金をかけても効果は出ません。
うちのお客様はホームページを普段見るようなお客様じゃないんですが…
パソコンが苦手な社長様の会社には、ホームページをカラー印刷し、送付してはいかがでしょうか。また、社長様が見ていなくても、営業・資材・広報・総務の方は、良い協力会社を見つけようと必ず見て探しています。
ホームページは10万円とかで作れないのでしょうか?無料なんてとこもありますけど…
作るだけの会社です。「作った後の更新はご自分でこのマニュアルを見て…」とあり、「わからない場合はサポートへお電話で」とあったりしますが、大体が長続きしません。10万円で売り切り、数を積み重ねれば制作会社はビジネスになりますので、そういう制作費用で作れるのですが、効果は出ません。
ホームページは更新しなければいけないとよく言われますが、なぜですか?
もし自分が協力会社を探していて、そのサイトを初めて見に来た時、1年前の情報が最新として載っていたら? 半年前見た時と、同じ情報しか無かったら? おそらく次に見に来る機会はほとんど無いでしょう。既存顧客に対し、自社の最新の情報を発信し、ホームページを常に見てもらう事で、忘却や他社への乗り換えを防止します。コストはかかりますが、更新を行うためのコストは、既存顧客を守るための維持コストでもあると考えます。
ホームページはお金がかかるものなのですね。
弊社のお客様の事例では、この5年で毎月のホームページに充てる予算が10倍になっている事例があります。もちろんしっかりと作っていますので、その分成長しています。ホームページは、作った後も、更新して行かなければ価値は永続・拡大しません。初期コスト・更新コストと、お金は確かにかかりますが、自社の常に最新の価値を発信するために、チラシやDMを毎月毎月配った場合のコストに比べると1/10程度です。また、ホームページにはチラシやパンフレットと違い、何ページでも作れ、必要な人は必ず目を通します。
「会社の規模に合わせて作ってくれるの?」
「とりあえずはスタートを優先して小規模で作りたい」
「しっかり内容もデザインも重視して会社のイメージ向上を図りたい」
「今あるホームページをどう更新すればいいかわからない」
「実は新しい優秀な人材が全く取れなくて…」
「ケータイを使った販促システムやホームページに興味があるんだけど」
私たちに全てお任せください。4つのメニューでお客様に効果を提供します。

集客ホームページ制作

採用ホームページ制作
自社の価値を新規顧客・既存顧客に知ってもらい選んでもらうかというコンセプトを決める事からスタートし、効果の出るホームページを制作します。
人材枯渇時代には、人が集まる仕組みが必要。ターゲット人材にいかに理念や価値観を共感してもらうかをポイントに組み立てます。
コンセプト・料金
コンセプト・料金

ケータイメール販促

継続更新サービス
飲食・美容・物販は顧客化ビジネス。顧客は放っておくと流れていきます。消費税増税を前に、一度つかんだ顧客をどう継続していくか。答えはケータイにあります。
作ったホームページの価値を永続拡大するには、継続した情報の先出しが必要。年間の事業計画・販促計画に連動した運用プランをご提案します。
コンセプト・料金
コンセプト・料金
ホームページ制作に関するお問い合わせはこちら
PAGE TOP
WEBの考え方・捉え方TOPへ
HOMEへ
HOME | WEBの捉え方 | サービス紹介 | 事例紹介 | よくあるご質問 | 会社情報 | お問い合わせ | パートナー募集