成長支援WEBマーケティング
WEBの考え方・捉え方
サービス紹介
自社の価値を伝える「集客ホームページ制作」
コンセプト 4つのプラン
制作フロー 事例紹介
理念に賛同して入社する「採用ホームページ制作」
コンセプト 4つのプラン
制作フロー 事例紹介
本当に効果が出るの?「ホームページの価値」
コンセプト 事例紹介
つかんだ顧客を逃さない「ケータイメール販促ASP」
コンセプト 事例紹介
事例紹介
よくあるご質問
会社情報
お問い合わせ

Home Map Contact

成長支援コンサルティング株式会社 03-5778-2288
ケータイメール販促
ケータイメール販促の特徴と実情
携帯電話と携帯メールの特徴「24時間持ち歩く」「今後最も進化する媒体」「DMなどに比べコストがタダ当然」「メールの開封率100%」「タイムリーに情報配信できる」「セグメント配信も可能」
こんなすばらしい媒体、今までありましたか?
ですが、中小企業の多くがケータイを使った販促に取り組めていません
なぜか?「すぐに効果が出ないから」
ケータイメール販促は、会員数を1000人集めてから効果について検証するべきです。
私たちの検証では、販促メールを送って来店する客数は約5%。
今まで取り組んだ中小企業のほとんどが300名たらず集めて、来店数が5、6名で諦めています。
1000人単位で集めて初めて、ある程度満足できる数値が出るものですので、そこまでやらずに効果が出ないというのは間違いです。
では、1000人集めるまでは効果は一切ないのか?
この問いに対する根本的な答えを私たちは持っています。問題は、マーケティングにおけるケータイメールの位置づけです。
マーケティングにおけるケータイメール販促
集客(ホームページ・DM・チラシ)→見込客のフォロー(集客ツールの中身)→客(商品・製品に感動してもらう)→顧客化(ファンになる・リピートする)→顧客化の継続(他者へ紹介・クチコミ)→利益
ケータイメール販促とは、顧客化の継続ツールです
顧客(ファン、リピーター)は、放っておくと他店へ浮気したり、お店の存在を忘れたりします。
いかに顧客を維持するか、マーケティングの最後の一手が顧客化の継続=ケータイメールです。
つまり、ケータイメール販促は集客ツールではありません。チラシやDMのように何通送ってどれだけ反響があるかに捉われるのが間違いです。
見越される消費税増税による個人負担の増加は、月3回店舗を利用していたお客様を月2回の利用に減少させる見通しです。その時、顧客化を行っていなければ生き残りが難しくなります。
ケータイメール会員はすぐには集まりません。消費税増税を迎えてから遅いかもしれません。
顧客化の継続は絶対に2008年からスタートさせなければいけない取組みと私たちは考えます。
集客ツール(DM、チラシ、ホームページ)を攻めのツールとすれば、ケータイメール販促は「顧客を維持する守りのツール」です。
継続的にお店の存在をケータイメールに載せて届けることで、顧客はお店の存在を思い出し記憶し続けます。お店の存在を記憶させ続けるツールが携帯メール販促です。
ただ、飽きられてしまわないようにメールの内容に工夫が必要です。
例えば…
・誕生日特典
・季節のフェアー情報
・新メニュー情報
・雨の日、平日誘客メール
・各種宴会、ディナーのご案内(忘年会、クリスマス、新年会、バレンタイン、父の日、母の日…)
※飽きられないポイントは「なるべく豪華な特典(クーポン)をつけること」です。
※お得な内容が送られてくるから、メールを受信し続けます。
私たちが提供するケータイメール販促ツール
メール配信・ケータイサイト構築の高品質ASPツール「MONKEY EDITOR」(開発:株式会社ZOOMO)を、月額12,600円の顧客化の継続ツールとして、お客様にご提供しています。
※株式会社ZOOMOは、近藤浩三税理士事務所の顧問先企業です。
〜MONKEY EDITORの主な機能紹介〜
・会員登録促進のための登録クジ引き機能
  (登録すると10人に1人○○が当たる!というプロモーションができます)
・クーポン配信機能(使われた回数がカウントできる仕組みを搭載)
・月4回2000人ずつのメール配信が基本料金で配信可能(1人あたりの配信コストは1通6円)
・セグメント配信機能(誕生月、性別、職業、年代別などで配信ができます)
・ケータイSEO対策にも強いケータイサイト作成機能(ワープロ感覚で作成できます)
などなど
ケータイを使った顧客化継続ツール「MONKEY EDITOR」 の資料はこちら(PDF 1.8MB)
導入事例について
導入して頂いたお客様に私たちが仕掛け・やり方を定め、実施したところ、1ヶ月で会員登録400名を達成した店舗もあります。詳細につきましてはお問い合わせください。
お問い合わせはこちら
PAGE TOP
サービス紹介TOPへ
HOMEへ
HOME | WEBの捉え方 | サービス紹介 | 事例紹介 | よくあるご質問 | 会社情報 | お問い合わせ | パートナー募集